展覧会案内

Noticeお読みください

■新型コロナウイルスの感染拡大状況により、予定を変更し休館する可能性があります。
あらかじめご了承ください。
(最新の情報は、公式ホームページやフェイスブックにてお知らせいたしますのでご確認ください。)

≪ご協力のお願い≫

  • 軽度でも発熱や咳の症状のある方は入館をご遠慮ください。

  • マスクの着用をお願いいたします。

  • 受付に設置している消毒液で手指の消毒をしてください。

  • 他のお客様と2ⅿ以上の距離を保ってください。

Exhibision|展 覧 会

※画像をクリックするとリーフレットがご覧いただけます。

特別展「米倉健史キルティングアート展」

このたび やかげ郷土美術館では、特別展「米倉健史 キルティングアート展」を開催します。「キルティングアート」とは、染めた布を絵の具の代わりとして描くイラストレーションのことで、米倉健史(よねくら けんし)オリジナルの表現方法です。
微妙な違いで染め分けられた絵の具となる布の色数は500色を超え、折り重ねられた布が作り出す陰影が独自の世界を織りなし、作者の心に浮かぶ、無限に広がるイマジネーションの世界が描かれます。
本展では、米倉氏が1998年にボローニャ国際児童図書展で青少年向け部門フィクション賞を受賞した『かみひこうきとんだ』をはじめ、絵本『僕の名前はスケアクロウ』などの原画作品など約70点を展示します。
優しく、温かく、観る人の心を癒す「キルティングアート」の魅力をぜひご鑑賞ください。

会 期 | 2022年11月12日(土)~12月18日(日)
時 間 | 9時〜17時(入館は16時30分まで)
入館料 | 一般600円(500円)
    中高生
400円(300円)
    小学生
200円(100円)
    
※( )は20名以上の団体料金

米倉健史サイン会
    11月23日(水・祝)13時30分~
    場所・やかげ郷土美術館ロビー
 ※サイン会へは、会場内の米倉健史関連グッズ(絵本・カレンダー)をご購入の方に限ります。

次回の展覧会

収蔵品展「矢掛ゆかりの作品展
    ~吉備大臣入唐絵巻からピカソのワイシャツまで~

会 期 | 2022年15日()~416日(日)

書家・田中塊堂、洋画家・佐藤一章など、郷土ゆかりの作家を中心に、当館収蔵作品を展示します。田中塊堂の収集品であった吉備大臣入唐絵巻(摸本)も公開します。
また、矢掛町名誉町民の一人 渡邊武次郎氏が出会った巨匠パブロ・ピカソのいたずら心が生んだ驚きの一点と絵皿も併せて展示いたします。

EVENT|イベント情報

対話型鑑賞会「おしゃべり美術館」参加者募集

◆開催日:2022年12月11日(日)10:00~11:30
     (終了時間は前後する場合があります。)
◆対 象:小学生以上(大人の参加もOK)
◆講 師:NPO「みるを楽しむ!アートナビ岡山」
◆内 容:「米倉健史キルティングアート展」の展示作
 品を、参加者みんなで感じたことを楽しく会
     話をしながら鑑賞します。
◆参加費:無料(事前に参加予約の方は入館料も無料)
◆定 員:20名様(先着順につき定員になりしだい締切)
◆申込受付:11月15日(火)10:00より電話受付開始
      受付時間10:00~17:00(休館日を除く)
◆申込方法:やかげ郷土美術館(0866-82-2110)へ
      お電話ください。

****************************************

イベント開催情報、ワークショップ情報、お知らせは、やかげ郷土美術館公式facebookにてご案内しております。どなたでもご覧いただけます

はじめての方は、ソーシャルメディア運用ポリシー、運用規約をかならずお読みください。

ソーシャルメディア運用ポリシー ソーシャルメディア運用規約